SPOTAG TOKYO MARATHON FOUNDATION

SPOTAG VISUAL

SPOTAGとは

東京マラソン財団では、ウェルネスの取り組みとして人々の健康増進、
さらに健全なライフスタイルを送るための社会環境づくりを目指しています。
SPOTAGを通じて、健康拠点としての公園利用の新しい姿を提案します。

SPOTAGの使い方

タグを使って、ランニングやウォーキングを記録しましょう。
リング状のタグを腕に装着してコースを周回するだけで、センサーが反応し自動的に記録します。

利用イメージ

1. タグを装備
タグを装着
2. 公園内のコースを周回
公園内のコースを周回
3. 記録を確認
記録を確認

主な機能

距離・タイム・ペース・消費カロリー計算

SPOTAGの記録は、移動距離、タイム、ペース、消費カロリーなどを一覧。
過去の記録や、累計も確認できます。

タグ

SPOTAG TAG

タグは充電切れの心配はなく、操作を覚える必要もありません。腕に巻き付けるだけで利用できます。手入れのしやすいシリコンゴム製で、汚れも拭き取るだけで清潔に保つことができます。
記録は、印刷してあるQRコードをスマートフォンを読み取るだけでいつでも確認できます (スマートフォンを使わず、連携店舗や公園内のステーションで記録を確認・プリントするサービスを計画中です) 。
将来新しい拠点が設置された場合も、タグは全てのコースで共通して利用することができます。

SPOTAG 設置コース

310-822-4017